FXという商売システム

7ur2jppui9s我々は同じ店に何回か足を運ぶのと、だんだんとその店の人の顔を覚えてしまうものです。例えば、私がよく行くコンビニの店員さんの顔も覚えてしまいました。店員さんも、何度か私の顔を見ているので覚えてしまうものなのですが。

それと私がよく行く美容院の店員さんの顔も覚えました。その方も、私の顔を覚えています。私は完全にその店のリピーターと言えのではないでしょうか。

そういう事はFXではあまり無いですね。

FXで行なっている事は、ある意味「商売」です。俗に「商い」という表現をされるものです。

安い時に買って高い時に売るのですから、商いと表現をしても差し支えないものと思います。実際、先物取引の事を商いと表現をしている方々もいらっしゃるのですが。

ところで、FXでの商いには店員さんがいません。あくまでもインターネットでの注文となりますので、誰か人と接する事はないと言えます。

誰か人と接する事がない商売ですので、なかなか特殊な世界とも言えますね。上記のコンビニや美容院のように、誰かの顔を覚えたり覚えられたりする事はない世界なのです。

ただし、FXには電話の窓口はあります。FX業者に電話をすると、当然人間が電話応対をしてくれます。それらのオペレーターとやり取りを重ねれば、だんだんと相手の名前などを覚える可能性はありますが。

しかし、可能性としてはかなり低いと思われます。やはり基本はインターネットでのやり取りになるものと覚えておいて頂ければと思います。

FXでも証券会社は例外なのか?

ところで、FXの中には例外も有るものです。その一例は、証券会社です。

証券会社では、対面取引というシステムが採用されています。店舗に足を運んで取引をする事もできますし、電話でやり取りをして注文をする事もできるのです。

7axtfnm1一部のFX業者の中には、そういうシステムを採用している会社も存在します。ただし数は少ないのですが、FXについていろいろ悩みがある場合などにはFX 悩み解消エンジョイFXといったサイトの業者を使ってみてもいいかもしれません。。

そして何度かやり取りをしていれば、だんだんと証券マンの顔を覚える事などは有り得る話です。証券マンとしても、だんだんと顧客の顔などは覚えていくものなのかもしれません。

また、顔は覚えなくても声は覚えるかもしれません。電話での注文をするとなれば、だんだんとオペレーターや担当者の声などを覚えるというケースは意外と多いのです。そして担当者から声を覚えられるケースも多いですね。

実際に私は過去に電話での仕事をやっていた事がありますが、何度か電話をしていると声を覚えたり覚えられる事も多いものなのです。

ですが、FXの基本はインターネットでのやり取りです。注文をすれば、基本的には即座に売買ができるものです。そこには、顔を見てのやり取りなどは存在しません。

上記のように対面取引をしていると顔を覚えたり覚えられたりする事はあるのですが。基本はインターネットなので、少々味気ないと感じる方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。コンビニや美容院などと違って、やはり無店舗で売買をするとなると色々と特殊な一面が出てくるのはある程度止むを得ないのかもしれません。

どちらにしても、FX業界というのは商売としては特殊という点だけは間違いないと思っている次第です。

FXなら初心者もアクティブトレーダーも「みんなのFX」
FXなら初心者もアクティブトレーダーも「みんなのFX」

FX取引

LION FX|ヒロセ通商
ヒロセ通商

FXなら!楽天 FX | 楽天証券
FXなら!楽天 FX |

FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。
あなたの為の、外為を。

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2013 今までと違ったFXのお話し All Rights Reserved.